So-net無料ブログ作成
検索選択
食べ物 ブログトップ

おにぎらず 作り方 長方形 [食べ物]

 ご飯に手を触れずに作ることが出来るおにぎらず。従来のおにぎりが丸いのに対して、長方形なのがおにぎらずの特徴である。サンドイッチ感覚で食べることが出来るのが人気の理由だろう。

20141017092059_544060eb8fb73.jpg
http://nanapi.jp/119119/より引用。

その作り方を以下に述べる。

ラップの上に長方形海苔を載せる。
長方形海苔の上に子供茶碗一杯分のご飯を載せて、広げる。
③ご飯の上に満遍なく塩を少々振る。
④ご飯の上に、具を載せる。
⑤具の上に供茶碗一杯分のご飯を載せる。
⑥ご飯の上に満遍なく塩を少々振る。
⑦焼き海苔の4つの角が真ん中にくるように折り曲げる。
⑧ラップで全体を覆う。
⑨平らにし、手で押さえつける。
⑩形を整えて、完成。

ご飯に手を触れずに作ることが出来ることが、何といっても魅力。

何も、これは潔癖症の人だけに魅力的なのではない。

素手で握ったおにぎりは、雑菌だらけ。

どんなに手をキレイに洗っても、手から完全に雑菌をなくすことは不可能。

素手でおにぎりを握ると、手からおにぎりへと雑菌がうつる。

その雑菌は時間と共に、増殖し続け、3日目には、おにぎりが真っ黒になる。

「所さんの目がテン!」は、

①ラップを使って、手に触れずに握ったおにぎり
②素手で握ったおにぎり

を、同じく放置して観察した。すると3日目には素手で握ったおにぎりは黒くなったのに対して、ラップを使ったおにぎりは白いままだったようだ。

ラップを使ってつくるおにぎらずであれば、雑菌が増殖する心配はない。

潔癖性の人だけに有効な食べ物ではないのだ。

※だが、(作ってから3日も経って食べる人はいないと思うが、)なるべく、早めに食べたほうが良い。

 また、おにぎりの塩は、殺菌効果があると思われがちだが、おにぎりに使う程度の塩には殺菌効果がない。

 塩が殺菌効果を発揮するには、多くの量を要するのだ。

 つまり、おにぎりに塩が入ってるのは、殺菌効果のためでなく、ただ単にその方が美味しいからだ。

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おにぎらず 作り方 コツ [食べ物]

 あなたは、おにぎらずという言葉をご存知だろうか。

 今、インターネット話題になっているおにぎらずは、おにぎりであるにも関わらず、握らないおにぎりのことである。

 元ネタは、漫画「クッキングパパ」だそうだ。

 おにぎりは、日本人なら誰でも口にしたことがある、日本人に愛されている料理だ。

 おにぎりの魅力はその簡単さにある。

 作るのも簡単、食べるのも簡単。

 だが、母親以外のおにぎりは、苦手という人がいるのも事実だ。

 そんな人が意外と多いため、注目を集めている。

20141017092059_544060eb8fb73.jpg
http://nanapi.jp/119119/より引用

 おにぎらずは、おにぎりの簡単さを失わず、作ることができる。

おにぎらずのつくり方は以下のとおりだ。

ラップの上に焼き海苔を載せる。
②焼き海苔の上に子供茶碗一杯分のご飯を載せて、広げる。
③ご飯の上に満遍なく塩を少々振る。
④ご飯の上に、具を載せる。
⑤具の上に供茶碗一杯分のご飯を載せる。
⑥ご飯の上に満遍なく塩を少々振る。
⑦焼き海苔の4つの角が真ん中にくるように折り曲げる。
⑧ラップで全体を覆う。
⑨平らにし、手で押さえつける。
⑩形を整えて、完成。

と、ご飯に手を触れずに、作ることができるのが、おにぎらずの魅力である。

一方で、以下のような不満の声がある。

・食べる時に崩れやすい。
・海苔が噛みきれずに食べにくい。

どうやら、おにぎらずの作り方には、コツがいるようだ。

そのコツを以下にに述べる。

・食べる時に崩れやすい。⇒原因はご飯や具が少なさ。 ご飯や具をしっかり入れてきつく巻く。

・焼き海苔が噛みきれずに食べにくい。⇒焼き海苔に、爪楊枝やフォークで穴を開けておく。

おにぎりが苦手という人も、是非おにぎらずを試して欲しい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
食べ物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。