So-net無料ブログ作成
検索選択

浅田真央 現在 心境 [フィギュア]

 2014年12月20日フィギュアスケートの浅田真央さんは、NHKの「サタデースポーツに出演し、現在の心境を語った。

浅田真央.jpg
http://www.sponichi.co.jp/sports/special/athlete/2008asadamao/photolist.htmlより引用

 浅田真央さんは2014年2月のソチ五輪で6位と悔しい結果だった。ショートプログラムではミスが続き16位、フリースケーティングではほぼ完璧な演技で自己ベストを叩き出した。フリースケーティング演技終了後、浅田真央さんの目は涙で溢れていた。だが、すぐに笑顔になった。

 その時の心境浅田真央さんは以下のように語った。

 「終わったときは、今思うと悔しい気持ちの方が強かった。何であのショート(SP)ができなかったんだろう、できてたら変わったんだろうなあという思いがこみ上げ、悔しかった。でも、ここで最高の演技ができたから、最後、笑顔で終わりたいと思って笑顔になりました」

 涙から笑顔になるまでそんな心境の変化があったのだ。

 浅田真央さん帰国後の会見にて現役を続ける可能性について聞かれ

   「今のところハーフハーフぐらいです」

 と答えた。

 また、2014年5月19日には、

 「今は自分の体も心も少しお休みさせたい」

 と1年間、休養することを表明した。

 そして、2014年12月20日、彼女は、NHKの「サタデースポーツ」にて現在の心境の変化について聞かれ、

 「またオリンピックをやろうとは思っていないです、今の時点で。自分が(ソチ五輪で)最高の演技をしたからこそやりきったという気持ちがあるんですけれど、今スケートを離れてみて、やっぱりスケートが好きですし、大会にもう一度出たいなと思い始めているんで半分ぐらいですね。またこれで大きく人生が変わるんだろうなと思うと決断に至れないのが今の状況です」

 と答えた。

 ソチオリンピックを振り返り、

「やっぱりオリンピックというのはすごく大変な思い出の方が強いので、もう一度出たいかと聞かれると、そうではないなと思います」

 と語った。

 現在の趣味は旅行、食べ歩き。新たにジャズダンスを始めたそうだ。

 「3歳から始めたんですけど、スケートが忙しくなって行けなくなったので、また…」

 と、説明している彼女はとても楽しそうに見えた。

 そして、彼女は2014年12月21日、新横浜スケートセンターにて、アイスショークリスマス・オン・アイス」に顔を見せることになる。
 


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。